さくらの気まぐれ屋敷 2017年08月13日
調停その2
2017-08-13 Sun 05:35
こないだの調停を時折思い出しては怒りがこみ上げて来ます。
今は勉強してて、「70歳以上の者」ってゆう単語で、76歳の義母と一緒に娘を育てると言った内容を思い出してイライラしてますw
 
 
 
娘にとってどちらが良いって考えないで、自分がただ動くお人形として一緒に遊びたいだけだろうが!
と怒りそうになる。
 
娘が遊べる部屋のスペースや、危なくないよう部屋を整えることもできないくせに。
あの部屋でどう生活するんだろうね。
 
食事だって自分が好きなものを選ぶから、栄養がどうのこうのじゃなく、何も具材が入ってないうどんを食べさせたいと言ってたりとか(娘がそれをたまたま選んじゃったなら別に良いんだけどね)、食事に対しても不安。
 
娘が食べた残り物は食べたくないと言って、お子様メニューの半分くらい残ってても全て捨てる。
夫は何も食べてないから、自分が食べれば食費が浮くんじゃないかって思うけど、たとえ子供でも他人が食べた残り物は食べたくない信条があるから、一緒に暮らしたら無駄に食費がかかって破棄する食べ物が多いんだろうね。
 
どうもお義母さんがそうしてたから、自分もそうなんだって娘が産まれる前から言ってたね。
 
人それぞれ考え方はあるんだろうけど、目に入れても痛くないほど娘を可愛がってる私からしたら理解不能だわ。
 
そしてお金の使い方おかしいから。
月々1,000円の話は前回書いたから割愛するけど、弁護士やら探偵やら(もしかしたら行政書士も)を雇って離婚したくないってごねて、もう元通りの生活に戻れないって自覚してるくせに婚姻費用を月々3万も支払ったりとか、給料安くて私に借金してて貯金もないくせに、他にやり方あるでしょう。
 
そんなお金の使い方で、どうやって育てて行くんでしょうね。
 
娘が中学や高校に行く時にはきっと介護をすることになるんでしょう。
手を怪我したからって私に10万円を借りないの手術も出来なかったお義母さんの介護をしながら、未成年の子をどう育てるんでしょうね。
 
 
どう考えても娘が不幸になる様子しか想像が出来ない。
 
親バカ全開で言うと、娘がこんなに可愛く可愛く良い子に健やかに賢く育ったのは、本人の性格って部分も大きいけど、私の育て方と保育園のおかげです。
 
お人形遊び気分の夫に渡すわけがありません。
 
育てたいって言ってるのも、会えなくなるのが不安ってゆう根拠のないもの(きちんと1ヶ月に1回面会交流してる)と、養育費を支払うのが嫌だからでしょ。
 
ちゃんと想像して具体的プランを持ってから発言して下さい。
まぁ、そうしたところで認めませんけどww
スポンサーサイト
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| さくらの気まぐれ屋敷 |